診療のご案内2.jpg

診療のご案内

歯の治療は、歯の状態によって「かぶせる」「つめる」「入れ歯」などの治療を行います。治療には保険治療と自費治療があり、治療内容に違いがあります。


~保険治療とは~
国の認めた材料や治療方法で機能回復を目的とした治療を行います。基本的な口腔内機能の回復をすることが出来ます。

~自費治療(自由診療)とは~
より自然な機能回復と美しさ、快適さ、予防を含め、最先端及び高精度技術による治療を行います。セラミックによる美しい歯、体に優しい治療、虫歯にならない予防処置など快適な生活を送るための治療を自分で選択できることが自費治療の良さでもあります。

診療案内Pのらく楽歯科診療案内(一般歯科n).jpg診療案内Pのらく楽歯科診療案内(一般歯科n).jpg診療案内Pのらく楽歯科診療案内(審美歯科n).jpg診療案内Pのらく楽歯科診療案内(審美歯科n).jpg診療案内Pのらく楽歯科診療案内(小児歯科n).jpg診療案内Pのらく楽歯科診療案内(小児歯科n).jpg診療案内Pのらく楽歯科診療案内(訪問診療).png診療案内Pのらく楽歯科診療案内(訪問診療).png




サブ見出し(一般歯科)@.png

診療科目小タイトル(一般治療).png
一般歯科イメージ2.jpg       カウンセリングルーム
 それぞれの治療方針やホームケアについて、じっくりお話させていただきます。患者様が少しでもリラックスした状態でお話できますように、専用のカウンセリングルームを準備しております。

 治療は基本的に「抜かない」「削らない」方針です。特に虫歯については、正しい道具(歯ブラシやフロスなど)と正しい方法が身についていれば、初期の虫歯であれば進行を抑えることが可能です。
一般歯科イメージ.jpg また、麻酔についても、まずしっかりと表面麻酔(塗り薬です)を行い、極細の針を使い、電動の機械でゆっくりと行います。さらに専用の機械で麻酔薬を体温と同じ温度に温めていますので、従来のような痛みは感じません

妊娠中の方にも安全かつ適切に対応します。ご希望や不安など、何でもご遠慮なくお聞かせください。

妊娠中のお母様に.jpg


 妊娠中は、ホルモンバランスの変化などの影響によって、虫歯や歯周病にかかりやすくなっています。当院では、妊娠中の方に健診や予防処置を行っています。生まれてくる赤ちゃんに虫歯の原因となる細菌(ミュータンス菌)をうつしてしまう事がないように、安定期に入った時点で一度口腔内のチェックを受けることをおすすめします。

 妊娠中は、つわりや体調不良で歯みがきがなかなかできないことも多いため、菌が口腔内に溜まりやすくなり、妊娠性歯肉炎や歯周病を発症するケースが多くなります。妊娠性歯肉炎・歯周病は、早産や低体重児出産のリスクを高める怖い病気です。妊娠中は普段以上に口腔内のケアが大切になります。



診療科目小タイトル(口臭測定).png(2,000円)

口臭にはどんなものがあるの・・・
口臭の種類.png
口臭発見.png これらの口臭の原因の中で、一番重要なものは病的口臭といわれています。この場合、口臭改善には歯科医師による専門的な治療が必要です。また、生理的口臭は誰にでもあり、外因的口臭は一時的なものです。口臭測定器で測定すると、口臭成分ガスの種類や濃度の違いにより原因がある程度判ります。成分を分析することによって原因を突き止めていくことが重要です。
 1分程度で簡単に測れます。お口の臭いが気になる方は、お気軽にご相談ください。

診療のご案内TOPへ.jpg診療のご案内TOPへ.jpg

サブ見出し(審美歯科)@.png

診療科目小タイトル(審美治療).png

当クリニック取り扱いの審美素材について・・・(保険適用の素材もございます)
 歯科用審美素材の特徴やメリット・デメリットなどをご紹介します。素材を選ぶときの参考にしていただければ幸いです。不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

歯素材(ファイバーコア)@.jpgファイバーコア(歯の土台)
ポスト(芯)にグラスファイバーを使用しており自然な白色な土台です

金属を使用しないため金属アレルギーの心配がなく審美的にも優れている
適度なしなやかさがあり歯に優しい
歯肉の色がきれい


歯素材ジルコニア(前クラウン)@.jpgジルコニア
人工ダイアモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現します

透明感を持った素材で審美的に優れている。
金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
歯肉との境目が分かりにくい
歯肉の色がきれい
歯ぎしりの強い人には使えないこともある


歯素材(メタルセラミッククラウン)@.jpgメタルセラミック
金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現します

長年の実績があり多く使われている
変色しない
体に優しい金属を使用している
金属の色が歯茎との境目で見えることがある
歯ぎしりの強い人には使えないこともある
金属アレルギーの心配がある


歯素材(ハイブリッドレジンクラウン)@.jpgハイブリッドレジン
金属を内面に入れて表面を強度に優れたプラスチックで審美表現します

保険用のプラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
変色しにくい
周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
長期間使用では変色することがある
セラミックに比べると透明感がない
金属アレルギーの心配がある


歯素材(ゴールドクラウン)@.jpgゴールド
高カラットの金合金で対合歯に優しく噛み合わせには最高です

ほとんどのケースに対応
周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
金属色が気になります


歯素材(フルジルコニアクラウン)@.jpgフルジルコニア
人工ダイアモンド素材で歯全体を作るため高い強度を持ちます

歯ぎしりをする患者様には最適
金属を使用しないためアレルギーが起こりくい
長期臨床の使用実績がない
対合する歯を傷つける事があります
色は単色で不透明な白色
本来の歯の色とは異なる


歯素材(e-maxクラウン)@.jpge-max
高強度ガラスで作られる

比較的安価なオールセラミック
ブリッジには使えない
硬いガラスで対合歯を傷つけることがある


自費治療一覧表.png

素  材 品  目 型取代  被せ物代  金額合計(税別) 
メタルボンド セミプレシャス  8,000円  64,000円  72,000円 
ハイブリッド  インレー  5,000円  24,000円  29,000円 
ゴールド FCK  8,000円  48,000円  56,000円 

4/5冠 オンレー  5,000円  48,000円  53,000円 
  インレー  5,000円  40,000円  45,000円 
ジルコニア  ラミネートベニア  8,000円  64,000円  72,000円 
  松風ジルコニア  8,000円  80,000円  88,000円 
  松風フルジルコニア  8,000円  56,000円  64,000円 
e-max クラウン  8,000円  48,000円  56,000円 
  インレー  5,000円  48,000円  53,000円 
ファイバー  コア  3,000円  12,000円  15,000円 



診療科目小タイトル(ホワイトにング).png
白い歯で素敵な笑顔を手に入れたい.png
審美歯科イメージ1.jpgホワイトニングとは・・・
 ホワイトニングとは、日々の生活で歯の表面に染み付いてしまったステイン(タバコやコーヒー、お茶などの茶渋による着色)を落とし、本来の歯質の色を取り戻す方法のことです。

 歯の色にコンプレックスがあると、笑顔に自信が持てないのではないでしょうか? 歯は、加齢とともに少しずつ黄ばみます。日々の生活の中でも、色の強い食品や飲みもの、喫煙などによって色素沈着が起こります。天然の歯であれば、ホワイトニングで白くすることが可能です。ホワイトニングは専用の漂白剤を塗布することで黄ばみのもととなる色素を分解し、歯を内側から白くする方法です。

芸能人のような白い歯で素敵な笑顔を見せたい。
大事な約束の日までに少しでも歯を白くしたい。
興味はあるけどちょっぴり心配。でも少しだけ試してみたい。

歯の黄ばみでお悩みでしたら、当クリニックのホワイトニングシステムをぜひおすすめいたします。

ホワイトニングの種類
当院のホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があります。

オフィスとホームについて.jpg


      ホワイトニング料金一覧表.png

    ホワイトニングコース名 費用(税別)  
    パーフェクトホワイトニングコース(オフィス+ホーム) 30,000円  
    1Dayホワイトニングコース(オフィス) 15,000円  
    クイックホワイトニングコース(オフィスのお試し版) 7,000円  
    1Dayホワイトニング+クリーニングコース 20,000円  
    ホームホワイトニングコース(ホーム) 20,000円  


さらに、ご結婚を控えた方に、らく楽歯科クリニックから素敵なプレゼントをご用意いたしました。
ウエディング.jpg


★ウエディングホワイトニングコース
  (新郎新婦or新婦とお母様など2名分)


  50,000円(税別)
   (パーフェクトコースがお一人様25,000円に。5,000円お得。)





診療科目小タイトル(歯ならび矯正).png
あなたの笑顔を損ないません.png

歯ならびが気になるけど・・・
金属などの目立つ装置での矯正はイヤ。周囲に気づかれずに矯正したい。
この年だし、今さら矯正なんて無理でしょ。
子どものころに矯正したけど、また元に戻ってきた。
矯正って、費用がかかるんでしょ。
こうしたお悩みをすべて解消できる矯正システムが、マウスピース矯正です。


マウスピース矯正とは・・・
取り外せる矯正治療のとして、マウスピース矯正を導入しております。
マウスピース矯正は、ひとりひとりの治療計画にあったマウスピースを作成し、短期間で歯並びを改善していく矯正治療です。

aligner@.jpg


※永久歯が生えそろった健康な成人に適用(事前に検査が必要)
※あらかじめ十分な説明をさせていただき、双方合意の上、同意書に署名をいただいてから施術に入らせていただきます。また、施術前に当院歯科医師の検診を受けていただき、治療が必要な虫歯や歯周病がある場合には、すぐに施術に入れないことがあります。


・・・マウスピース矯正のメリット・・・

☆薄くて透明だから付けているのが分かりにくく審美的
従来の金属ワイヤーとブラケットによる矯正装置とは違い、透明なマウスピース型のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置です。

☆違和感が少ない
口の中で、金属ワイヤーとブラケットのような装置自体の異物感が少なく、「話しづらい」等の違和感や不快感がほとんどありません。

☆取り外しが可能なため歯みがきはいつも通りできる
食事や歯磨きの時は、マウスピース矯正装置を取り外すことができますので、従来のワイヤー矯正では困難だった歯磨きが不自由なく行えるため、口腔内を清潔に保つことができます。

☆後戻りの症例にも適用できる
ブラケットを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適な装置です。

☆金属アレルギーの方でも安心して治療できる
マウスピース矯正装置には、金属を使用していませんので、金属アレルギーの方でも安心して治療ができます。

☆治療期間が比較的短い(最短6か月~18か月程度・個人差あり)
歯ならびの状態によって患者様一人ひとり治療期間は異なりますが比較的多くの方が短期間に治療を終えることができます。

☆月に1度の来院でOK

☆治療費がとてもリーズナブル
他の矯正装置(ワイヤー矯正など)と比較して、一般的に費用的な負担が少なく、経済的な矯正装置です。

      歯ならび矯正料金一覧表.png

    歯ならび矯正 費用(税別)  
    矯正相談料 5,000円  
    おとな矯正(最短6か月~最長1年6か月程度) マウスピース矯正 120,000円~  
    こども矯正(最短1年~最長3年程度) 床矯正 50,000円~  
    調整・管理料 月々3,000円  

*歯ならびの状態やご希望等により費用が異なります。

診療のご案内TOPへ.jpg診療のご案内TOPへ.jpg

サブ見出し(小児歯科)@.png

カリエスフリーとは・・・
虫歯の歯、治療した歯が一本もない状態のことを言います。

yobou.png 残念ながら一度削った歯は元に戻ることはありません。健康な歯よりも虫歯になりやすくなります。
 乳歯に虫歯を作らず、削らずに保ち、生え変わった永久歯を健康に保つことが、歯の寿命を長くするうえで大切なことです。
 らく楽歯科クリニックでは、お子様のお口の健康を守るため、それぞれのお子様にあった診断とアドバイスをおこなっています。
 ご家庭では、保護者の皆さんで仕上げ磨きを行い、食べたら磨く習慣をつけ、食生活の環境の改善を心がけましょう。


診療科目小タイトル(フッ素イオン導入).png(1,500円)

フッ素イオン導入法とは・・・
フッ素イオン導入器.jpg フッ素イオン導入器を使用してフッ素をイオン化(マイナス極性)、また歯をプラス極性化させ、プラスとマイナスの引き合う力を利用して、フッ素を歯に取り込ませます。イオン導入を行うことで、通常より多くのフッ素を、歯の隅々までしっかりと取り込ませることができます。
 ご家庭でフッ素入りの歯磨き剤や、洗口剤などを使用して歯にフッ素を取り込むこともできますが、フッ素イオン導入器を使用してフッ素をイオン化させることで、通常歯には取り込まれにくいフッ素を、より効果的に取り込むことができます

小さなお子様から成人の方まで広く対応可能です。

フッ素イオン導入.png


フッ素塗布イメージ.jpg診療科目小タイトル(フッ素塗布).png(1,000円)


歯の表面にフッ素を塗布する事で、歯の質を強くし、虫歯になりにくくする処理です。


診療科目小タイトル(定期健診).png

084367.png らく楽歯科クリニックでは、治療が完了した方に定期健診をおすすめしています。期間を設定し、診察や検査にてお口の状態を診断します。
 お子さんの場合、小さなころから定期検診を受けていれば、歯医者さんは虫歯になってから行くところではなく、”虫歯にならないように行くところ”という習慣が身に付きます。お子様の将来の健康までしっかりと考えて、定期健診に行く習慣を付けてあげましょう。

診療のご案内TOPへ.jpg診療のご案内TOPへ.jpg

サブ見出し(訪問歯科)@.png

診療科目小タイトル(訪問診療).png

訪問歯科診療とは・・・
 訪問歯科診療は高齢で寝たきりで介護を受けている方など、歯科医院へ通院が困難な患者様のご自宅、または介護施設へお伺いして、歯科治療を行う診療行為です。

訪問歯科診療イラスト.png 訪問診療では、専用のポータブル治療機器を乗せて訪問専用車にて訪問します。ご自宅にいながらにして、設備が整ったクリニックとほぼ同じ治療が可能です。虫歯はもちろん、ほぼすべての治療が可能ですが、特に多いのは入れ歯の新製や修理で大変喜ばれております。
 また、国家資格を持った歯科衛生士が同行し、口腔内の清掃やブラッシング指導を行いますので、歯や粘膜の健康はもちろんのこと、清掃不良が原因の誤嚥性肺炎の予防にも大変効果があります。


   ポータキューブ.jpg     訪問歯科診療イメージ2@.jpg


誤嚥性肺炎とは・・・
079735.png 飲み込んだ食物が食道に入らずに、間違って気管に入ってしまうことがあります。気管や肺に、空気以外のものが入る状態を「誤嚥(ごえん)」と言います。また、気管や肺にとって食物は異物なので、炎症を起します。このように、食物などの誤嚥によって起きる肺炎のことを「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」といいます。
 高齢者に多い病気で、口腔内の細菌などが気管や肺に入って発病する病気です。お口の中が不潔な状態にあり、体力が低下している方は、食物の残りかすなどが気管や肺に入ると、細菌感染を起こしやすいといわれています。その結果、肺炎に移行しやすくなります。
 口腔内を清潔に保つことは、虫歯や歯周病の予防だけでなく、誤嚥性肺炎などの予防にもつながるといわれており、健康維持のためにも大切なことといえます。

診療のご案内TOPへ.jpg診療のご案内TOPへ.jpg

q_a_09.png

naka_s_01.png
n_raku_s_03.jpg
n_side_08.jpgn_side_08.jpg
らく楽寺井幼稚園(サイドナビ).jpgらく楽寺井幼稚園(サイドナビ).jpg
naka_s_05.png
20131111_sidenavi_18.jpg20131111_sidenavi_18.jpg
らく楽歯科クリニックナビ.jpgらく楽歯科クリニックナビ.jpg
らく楽歯科クリニックWEB予約らく楽歯科クリニックWEB予約
メールお問い合わせバナー@.pngメールお問い合わせバナー@.png
サイドナビ用ブログリンク画像.pngサイドナビ用ブログリンク画像.png
naka_s_04.png
naka_S_07.pngnaka_S_07.png
グループホーム新田.pngグループホーム新田.png
naka_S_05.pngnaka_S_05.png
グループリビングらく楽花園.pngグループリビングらく楽花園.png
naka_S_06.pngnaka_S_06.png
naka_S_08.pngnaka_S_08.png
naka_S_10.pngnaka_S_10.png
nana_s_11.png
naka_S_12.pngnaka_S_12.png
デイサービスらく楽花園.pngデイサービスらく楽花園.png
naka_S_13.pngnaka_S_13.png
naka_S_15.pngnaka_S_15.png
naka_S_16.pngnaka_S_16.png
naka_s_17.pngnaka_s_17.png
naka_s_18.pngnaka_s_18.png

らく楽温泉プロジェクト 法人サイド.pngらく楽温泉プロジェクト 法人サイド.png